images

資格

*日本野菜ソムリエ協会認定 
 野菜ソムリエ
*日本商工会議所 販売士 3級
*オーガニックコンシェルジュ
*フードアナリスト3級

岩崎真理子ができること

*野菜ソムリエ & プロデューサー
*オーガニックコンシェルジュ
*フードアナリスト
*商品開発アドバイザー
*企業コンサルタント
*話し方アドバイザー
*コミュニケーションサポーター
*講師
コミュニケーション・マナー
接客スキル・営業力アップなど
*MC&ラジオDJ

良い品質や売れるポイントがあっても、なぜか売れない!? そんな「もったいない」を解決します。

惹きつけるスキル

私は20年以上にわたり、関西を中心にFMラジオのDJをメインとして活動。その中で、出会い、
そして興味を持ったひとつが「食」と「野菜」でした。
そこで、企画立案をして番組内の「野菜ソムリエMARIKOのベジフルトークコーナー」を開始。
そのコーナーで公開したレシピの数は,2年間で100本以上になります。
おしゃべりが好きで、いろいろな情報などをたくさんの方々に伝えることや、
楽しさや元気を伝えること、悲しみを共有して少しでも和らいでもらえることなど、
プロとしてのテクニックやコミュニケーション能力を身につけてきました。
そのなかでも、重要なのが「振り向いてもらう・興味を抱いてもらう」こと。
DJだけではなく、専門学校などでの講師をはじめ多くのイベントでのMC活動において、
おしゃべりのテクニックとさまざまな現場での対応能力(コミュニケーション能力)を身につけました。
そう、「惹きつける」コツをスキルとして身につけました。

売りの現場での経験と実践力

野菜ソムリエの資格取得後、私はさらなるスキルアップのために大手スーパーマーケットの売場に立ちました。
それは、資格取得のための勉強だけでは、わからないことがたくさんあったからです。
売場に立ち、
* お客さまを振り向かせること。
* 興味を持ってもらうこと
* 欲しいと思わせること
* 今夜のメニューに使えるよう覚えてもらうこと
* お買い上げいただくこと
このように"アイドマ(AIDMA)の法則"を意識しながら、私自身のスキルを総動員。

おしゃべりと野菜ソムリエとしての食の提案などを融合することで、
「売りの現場」での販売ノウハウをつかんでいきました。
その結果、ある大手スーパーで「商品売上げ全国1位」を連発することができました。

野菜販売はもちろんですが、各売場担当者から頼まれるようになり、
ついつい「ローストビーフ用のお肉」から「サンマ」に「明太子」まで、なんでも売ってしまいました。
その結果、「おしゃべりが上手で、お客さまを惹きつけ、商品が飛ぶように売れる」との評判をいただきました。
現場でつかんだコツやノウハウ、そしてお褒めの言葉が、自信につながっています。

まだまだ勉強、そして「売りへの追求」

おかげさまで、現在はセミナーや講演会でも活動できるようになりました。
実は、人に何かを教えることは、自分自身の理解力アップや向上心へつながります。
今後も「野菜や食」「売り」について、まだまだ勉強です。
私のいまのテーマは、野菜のなかでも「ミニトマト」「大根」「キャベツ」です。これらに特化しつつも、
毎年の海外旅行を通し、世界の野菜事情も積極的に吸収。いろいろな視点や角度から提案や情報提供もしていきます。
また、早稲田大学オープンカレッジにて「ベランダで有機農業」を学び、自宅において実践しています。

このように、私のスキルや経験、意欲、楽しみ方などを活用いただき、
「売る・売れる」について、一緒に取り組んでいきましょう!